コンビニのキャッシュレス比率: 2019-2022/3

Pocket

みなさん、コンビニにおけるキャッシュレス比率はご存じですか?

ズバリ!!

2022/3時点で、とうとう「40%」を超えていました。

本グラフは、一般社団法人キャッシュレス推進協議会 – PAYMENTS JAPANが公表している統計データをもとに作成しています。

本調査は、以下3社から提供されたデータを集計したもの。

  • 株式会社セブンイレブン・ジャパン 
  • 株式会社ファミリーマート 
  • 株式会社ローソン

決済手段の分類

  • 国際ブランド決済(国際ブランドが提供する、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを含むすべての決済手段(非接触含む))
  • 電子マネー決済(iD、QuicPayを含む)
  • コード決済
  • その他(一部の商品券、地域振興券等は含まない) 

参考URL: https://paymentsjapan.or.jp/publications/research/cvs-payment/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です